マッサージで安眠効果を得られたりする

セリフマッサージは床に胡坐かいて座ってマッサージしていくほうの足を上にしてその足裏を上に向けてリラックスした状態でやりましょう。足裏マッサージしたら倦怠感やあくび出て眠くなることがありますが、これは体が健康的状態になってる証拠です。そして妊娠中熱ある時には足裏マッサージ控えたほうがいいことも。いつもと健康状態違うときに医師と相談してマッサージしていきましょう。疲労回復などに効果ある足裏マッサージですがまさに女性の味方なのです。また、お腹張ったり胃が重いなどの症状があるときにセルフケアの足裏マッサージが効果ありです。そして、足裏のツボを刺激して言って体に複数不調に働きかけるマッサージですが、ツボは東洋医学で利用される反応点で経絡と呼ばれるエネルギー流れるラインの上にある点のことですが、反射区は足裏に人体の縮図みたいに分布してるわけです。そして、足ツボは体の臓器と各機関に対応しており刺激していくことにより内蔵の働きを改善して自然治癒力を強くすることができるのです。そして、足裏マッサージをするタイミングは睡眠前や入浴後がおすすめでマッサージ効果により血行改善して安眠効果高くすることができます。

ホームに戻る