疲れたりするときに効果あるところ

足つぼは親指の腹などマッサージ用の棒でゆっくり押していきます。1回3~5秒ほどが目安であり、ツボのところは人により違ってきたりして、その日の体調で感じ方が異なります。そして、足ツボは特定部位を押していって症状改善したい反射区がどこか知ってのが大事です。全身の反射区が足裏に集まり不調に感じるところを押すとほとんどの症状改善できたりします。自宅ならすぐできるのがメリット。また、ストレスに効果あるとされるゆうせんのツボですが、足指曲げた時にできるくぼみ、土踏まずのちょっと上に位置します。親指、マッサージ用の棒で強くおしていってください。そして、瞼おもい、目の疲れで肩こりがあるなどの時には人差し指の付け根から指先に向かい手の親指を滑らせていきましょう。それぞれの指で3回マッサージしていきましょう。そして不眠症解消でしつみんといわれるツボがありますが、親指、ペンなどで約20秒押していきましょう。ここはかかとの中央あたりで著とへこんだところです。そして、20回ほどゆっくり叩いていくのがおすすめです。眠れないなど悩んでいるときに効果あります。そして睡眠前にここを刺激すれば落ち着いた気分になって眠気を誘うはずです。

ホームに戻る